<< 夏の終わりに | top | 地球温暖化対策PJ >>

夏の終わりに

慰霊追悼


夏は、スポーツを始め、花火、祭り、海水浴、旅行、レジャーと行事が目白
押しで、一年で最も楽しく心躍る季節、でも反面、悲しい記憶も思い出させ
る季節でもある。8月に入ると、広島、長崎での原爆記念日、御巣鷹山での
日航機事故慰霊式と続き、15日は第2次世界大戦終戦記念日で、先祖の霊
を供養するお盆の中日。8月上旬に多くの悲劇と、先祖の霊を供養する行事
が重なり行われることは、単なる偶然とも思えないが、これも素直に受け止
めるしかない。


今年は、日航機事故30年、終戦70年の節目の年にあたったため、例年に
比べ注目された行事となり、新聞やテレビが事前から特集を組み、特別番組
や再現テレビドラマ等も放映され、否が応でも関心が高まった。30年前を
思い起こせば、日航機事故当日に、事故現場近くにて仕事をしていて、明日
より夏休みという帰路に、カーラジオがニュースをけたたましく伝え、国道
を上野村方面に上る多くの緊急車両とすれ違い、その時は、どこで何が起き
たか解らなかったが、それ以降、定宿としていた温泉旅館が泊まれなくなり
事故の位置を確認しその悲惨さを知った。



航空機事故は、死亡へ直結する確率が高く絶対に遭いたくない。国内外への
出張に航空便を当たり前のように使うが、航空機事故は一定の確率にて発生
しており、運悪く事故便に乗り合わせないことを願うばかりだ。気休めに、
できる限り危ない国の航空会社便には乗らず、頻繁な中国出張には日本の航
空会社を利用する。それでも事故に遭ってしまったら、これは運が悪かった
と諦めるしかない。



終戦記念日には“内閣総理大臣談話”が発表され、国内外から注目された。元
々の談話の趣旨は解らないが、文言の一語一語が議論され、国内外の個人や
国家から、あれを入れろこれを言えと注文が付けられ、もはや単なる談話と
は言えない。文言を決める有識者会議が設置され、最後は閣議決定までする
のだから、国家の方針演説のようなもの。それだけ、首相談話の影響力が大
きいのだろうが、そんな重要な方針演説ならば、談話などと曖昧な言い方を
せず、別な方法時期に発表したら良い。



もっとも、終戦記念日談話だから、戦争相手国に配慮する必要があるため曖
昧で良いのかも知れない。しかし、難癖を付ける国は、日本軍として参戦し
た韓国や、終戦後建国された中華人民共和国が、自国の内政のため注文を付
けるのだから厄介だ。14日に安倍首相の述べた談話は、間接話法だ、何を
言っているのか解らないなどと批判もあったが、まあ大凡及第点ではないか。
とりあえず、お約束の文言を入れて、世界に対し反省の意を表し、戦争は起
こさない、武力にて他国侵略は絶対にしないと、明確に伝えている。まあ、
談話に対し、過度な期待をして神経質になってもしかたがない。所詮は、曖
昧なものなのだから・・・



しかし、これら追悼行事も当日が過ぎ9月ともなれば、あっと言う間に過去
のこととなり、あれだけ大騒ぎした新聞やテレビも、新たなニュースを報じ、
歴史を振り返ることはしない。もっとも年がら年中、過去にとらわれ反省し
ていることもなく、8月が慰霊と追悼の頃と思えばそれまでだ。関係する当
事者は、変わらぬ思いを持ち続けていても、その他大衆は再び無関心となる。



日本人は、過度に集団行動を好み、皆一緒ならば大騒ぎするが、個人となる
と自分の意見は言わない。むしろ、自分の明確な意見や主張を持たないのか
も知れない。メディアや有名人が反戦を唱えれば、それに踊らされて同調す
るが、逆もあり得る。70数年前、戦争を煽った新聞メディア、それに荷担
した多くの大衆がいたはずだ。軍部を煽り暴走させたメディアと大衆は、敗
戦となれば一転して反戦を叫び、戦争は盲目的に悪いもので、自虐的に敗戦
国に謝罪することしか唱えない。そんな集団行動によるポピュリズムに囚わ
れていては、何時までたっても責任ある個人、健全な国家ではないだろう。



悲惨な事故や戦争は二度と起こしてはいけないし、周辺でも起こさせない、
そして、巻き込まれないよう日常からの配慮と行動が重要だ。万が一起きて
しまったら、できる限り被害を小さくするよう、準備と鍛錬をしておくこと
だ。これは個人も国家も同じことで、いつも誰かのせいにしたり、誰かに頼
っているだけでは解決できない。



今年も、盆休みには墓参りにいき、仏壇に線香をあげ、先祖の霊を供養した。
盆が過ぎても、仏壇には先祖の位牌があり、季節折々に供養をする、そんな
日本古来からの風習はたいせつにしたい。
二度と、悲惨な悲しみを繰り返さないため、先祖を供養し神仏に祈願する。

夏はそんな不戦の誓いと祈りの季節だ!?。
うぉータン | ちょっと言わせて | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:
                                
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
     
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH