<< 2014の締め括り | top | 桜満開!だけれども? >>

2015風に向かって

向かって

 2015年も、正月気分が抜け、仕事も始まり日常を取り戻りつつある。
今年こそ良い年としようと思うが、良い年になるのも成らぬのも、全て己の
行いによるものと自覚するしかない。それでも、年明けくらいは神仏に祈ろ
うと初詣に行き、家内安全、商売繁盛を祈願した。
 


 今年は未年、来年は12年ぶりの年男、そろそろ安定した生活がしたいと
思うが、そうさせてくれない世間と、そうしたくない自分もどこかにいる。
新年の幕開けは、寒波が襲来し北国や日本海側は荒天となり大雪のようだが、
関東平野の内陸部は比較的穏やかな天候でまずまずの年明けだ。まあ、新年
は無事に迎えることができたが、今年一年どうなるかは全く闇の中、どうに
かなるさと淡い期待もあれば、それを覆い隠すほどの大きな不安もある。
今年も、闇の中を遙か先に見える一点の明かりを目指して走るしかない。
 


 世界の水をキレイにしたいと始めた環境活動と環境ビジネスはどうなるこ
とやら。目的達成ために設立したいくつかの企業と組織をいかに機能させて
目標に近づけるのか暗中模索だ。中国から始まり、東南アジアから中東、欧
州、ロシア、アフリカから南米まで、西回りで広がった活動も、広がれば良
いというものでなくそろそろ成果を出さなくてはいけないだろう。そして、
今年こそは美味しい果実も食べたいものだ。
 


 昨年の夏の終わりから始めた自転車通勤。健康のため、環境のため、節約
のためといろいろ理由をつけて続けている。よほどの悪天候、悪条件の日を
除き、片道約11劼鯔萋往復する。雨の日、風の日、寒い日は、無理はせ
ずにと思ったが、一度始めると、自転車の爽快さが癖になりやめられない。
毎日の自転車乗りは、適度に筋肉に刺激を与え、体力維持にも繋がり、日頃
の運動不足を補うと自己満足している。
 


 冬となっても続けようと思っていたが、12月中旬の中国南京出張から帰
ると、一段と強くなった空っ風と冷気に負けて、あっけなくマイカー通勤に
切り替えてしまった。
 


 そして新年を迎え、再びの自転車通勤をしようと小さな決意をした。朝は、
日の出と共に出発し、朝日を背に浴び冷気を切り裂きながらの自転車は快適
で、いくら寒くても5劼眈茲譴弌⊆然と体が温まり、到着の頃には体中が
ホッカホカ。おかげで、事務所に着いても暖房いらず、後から出社の寒がり
なスタッフにはかわいそうだがエアコンはオフ。自ら熱を発すれば無駄なエ
ネルギーは必要なく、これが環境に負荷をかけないということと改めて思う。
 


 問題は、帰りをどうするか!?冬の日没は早く17時を過ぎれば日は落ち、
そろそろ帰ろうかと思う頃には真っ暗で、街灯もまばらな向かい風の登り道
を帰るには、一寸した勇気と決断が必要だ。それでも、弱気な心を断ち切り
身支度を始め、ウィンドブレーカーに厚手の手袋、ヘルメットの下には毛糸
の帽子、ネックウォーマーを着ければ準備完了。愛用の自転車を担ぎ、事務
所階から地面に降りれば、もう後戻りできない。
 


 先ずは幹線道路を走り、数百mで交通量の少ない脇道に入った後は、ひた
すら北風に向かう。時折、自動車の走る公道を横切るが、農地を横断する農
道や、河川沿いの生活道路には街灯は無く、暗闇の中を遠くに見える街の明
かりを目指して、ただひたすらにペダルを漕ぐだけだ。闇夜に、真っ暗な道
路を独りで自転車を漕ぐ姿は、正に暗中模索、それでも確実に前進している
ことを信じて走るしかない。苦しさや疲れなんて感じる余裕も無く、無我夢
中にペダルを漕げば、やがて体も温まり街の明かりが近づく。見渡せば、街
道を走るヘッドライトの流れは美しく、風音と川沿いの道の水音は快適で、
月夜には、月光が行く道を照らし、星の輝きも美しい。利根川を渡れば、時
折吹く西風が追い風となり背を押してくれ快適な走行だ。人の往来のある街
並みに入れば、我が家まではあと僅か、寒そうに歩く人々を軽快に追い抜き
家路を急げば、我が家の温かい明かりが迎えてくれる。
 


さあ、今日も、今年も、風に向かって走りだそう!!一生懸命走れば、ゴ
ールは近づく、行く手には明かるく温かい光が待っていると信じて!?

今年はどんな年になるか楽しみだ!!
うぉータン | ちょっと言わせて | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:
                                
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
     
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH