<< 中国大気汚染 | top | 中国水質汚染 >>

中国水質汚染

北部地域 不足

PM2.5などによる大気汚染は、目に見える、見えなくなる?環境汚染であり
偏西風に乗り日本へも大きな影響を与えるため、中国の環境汚染=大気汚染
と思われがちだが、大気汚染よりも深刻なのが水質汚染だ。



中国の水質汚染問題は、そもそも水資源量が圧倒的に不足していることにある。
中国の一人当たりの水資源量は世界平均の約1/3で、日本の約2/3でしか
ない。これは中国の全国平均であり、さらに深刻な地域格差がある。水資源の
8割は、長江以南の南部にあり、人口の半分と農地の2/3は北部に存在する。
北部にある北京市の水不足は極めて深刻で、水資源の4割を地下水に依存する
ため、北京の地下水位は1970年代に比べて300m低下したと言われている。



北部にある大河に中国文明発祥の地として呼ばれる黄河があるが、ここ数年で
その水資源量の2割が失われてしまっている。持続不能な水の乱用により河川
を消滅させ、中国における大規模な集水域を持つ河川は、この50年で半減した
と言われる。
そして、その少ない水資源をさらに、生活排水や工業排水で汚染しているのが、
中国の水問題だ。

黄河流域では、水の1/3が農業用水にさえ適さず、都市部の水源のうち、飲
んでも安全なものは半分もない。国土部によれば、華北平原の地下水の5割以
上は、工業用水には使えず、7割は人体の触れることも適さない。つまり飲む
ことはおろか、洗濯や風呂の水にも使えないと言うことだ。



 北部地域の水不足を解消するため取られた政策が、水資源に恵まれた南の長
江の水を北に運ぶ「南水北調」と言われる土木的大プロジェクトだ。ここ数十
年の政治指導者が胡錦濤前国家主席を含め、水利学の技術者であったため長江
中流域には世界最大の水力発電ダムの三峡ダムが造られている。
この三峡ダムからを含め三本のルートで、長江と黄河をつなぎ、水の豊富な南
部から水不足の北部に水を運ぶ計画だ。日本もそうであるように、政治家や土
木技術者は、公共工事による巨大な投資を好むのだ。



総計3000kmに及ぶ運河が平原を横切り、トンネルが山々を貫通し河川などの
下を通り水が運ばれる。これが環境面に与える影響は、極めて有害だと思うが、
一党独裁国家ではGDP向上に貢献し、多くの雇用を生み経済を活性化させる
公共工事に、異は唱える者の声は小さい。その投資の一部が、幹部の個人資産
を富ませるのだからやめられるはずもない。



この南水北調は、工事も進み昨年末には最下流の上海から発するルート「東線」
が完成され、年間148億㎥の水が、長さ1,160kmの運河で北部へと送られる。
三峡ダムから北京への1300kmの「中央線」が今年10月に開通の予定だ。この南
水北調プロジェクトの総工費は、4,860億元(約8兆円)で、同量の海水を淡水
化する方がコストは安いと言われている。



莫大な投資をいくら行っても中国の国内経済なのでとやかく言わないが、問題は
そもそも長江に流れる水が深刻なほど汚染されていることである。世界最大級の
三峡ダムは、別名長江のゴミ溜めと言われている。長江には、毎日、日本の年間
廃棄物量に匹敵するほどのゴミが捨てられている。この汚染された大量の水を、
さらに莫大な経費をかけて水処理を行うのだから大変だ。



中国の旺盛な経済成長は、多くのエネルギーを必要とするため、発電所建設も
盛んに行われている。今後450基の石炭火力発電所、50基の原子力発電所を
造る計画と言われるが、発電所で必要なのは燃料だけでなく膨大な水だ。
発電所には冷却水と石炭洗浄水が必要になり、要する水量は100億トン超だ。
さらには、米国を見習ってシェールガス田の開発も目指しているが1つのシェ
ールガス田には15,000トンの水が必要とされる。
中国にこれら発電所をはじめとしたエネルギー、工業、経済を支える水は無い。



水資源量の不足する中国で、発電所を初めとした工業用水、民の食を満たすた
めの農業用水は、枯渇寸前なのだ。この少ない水をさらに汚染させていては、
いずれ飲み水さえ無くなるだろう。今でも、水利部の発表によれば、中国では
毎年約500億立方メートルの水が不足している
乾燥した大地で、旺盛な経済成長を推進する中国の推進力は衰えを知らないが
安全で健康的な水を得られない多くの民衆の苦しみは計り知れない。
日本も、うっかりしていると尖閣どころか、日本の水資源を奪われてしまうか
も知れない。

水のことを書いているとついつい長くなるので、今日はここまで
次に続く・・・・??
うぉータン | 中国 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:
                                
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
     
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH