<< OLYMPICを見ながら | top | OLYMPICの終わりに >>

OLYMPICを見ながら

LONDON

OLYMPIC を見ながら


オリンピックも終盤、盛り上がりとともにもう終わりかと寂しさも感じる。
期待通りの女子レスリングの強さと、なでしこJ達の奮闘はフィナーレに
花を添え、観る者も元気になる。これが日本の女子力、大したものだ。



テレビでオリンピックを見ていると、自然と国旗を目にして国歌を耳にする機会が
多くなる。まあ、オリンピックは、国別対抗運動会ということを思えば、小学校の
運動会ですら、万国旗が飾られていたのだから当たり前かも知れない。
しかし、小学校の運動会と違うのは日本の国旗「日の丸」に感じる強い思いだろう。



応援団は、フェイスペイントで日の丸を誇らしげに描き込み「日の丸」の小旗を振
り日本選手を応援する。選手達は、ユニフォームの胸に「日の丸」を刻み競技をし
メダル獲得となれば国旗「日の丸」を翳して誇らしげにウィニングランをする。
観る者、やる者こぞって、国旗「日の丸」を尊んでいる。



一方、国歌「君が代」は、もっと聞きたいのだが何時でも聞けるわけではない。
オリンピックの時ほど国歌「君が代」を聞きたいと思うことはない。なぜなら、
国歌演奏は、優勝者の栄誉を讃えられ、その国に敬意を表しての演奏だからだ。
つまり、金メダルを取った選手、チーム国のみの国歌が流される訳だ。
サッカーでは、試合開始前に、試合当事両国の国歌が流されるが、表彰式に流
される国歌は、ひと味もふた味も違う格別なものだ。そして、国歌「君が代」
とともに真ん中にあがる国旗「日の丸」、弥が上にも日本を感じ自分が日本人
だということを感じる。
ジーンとくる、この気持ちは何なのだろうか、愛国心だろうか?
まあ、幼いときより染みついた日本の心ということにしておこう。
この時ばかりは、式典の国歌斉唱の際に起立もせずそっぽを向いている勘違い
連中でも、きっと日本を感じていると思いたい。
もっと、聞きたいな〜「君が代」!?



オリンピックの時のみならず、外国人と交流し海外へ行く機会が増えると日本
人を感じざるを得ない。もちろん、肌の色や服装、そして日本語しか話せない
身にとっては言葉によって感じることが多いのだが、考え方や価値観など表に
現れない部分で改めて日本人を感じる。
自分とは違う考え方や価値観が世界にはたくさんあることを知り、その違いを
理解して、尊重し合うことが大切なのだと感じる。
そして何より、日本人である自己を確立して誇りを持って日本人として意見を
言うことが大切だと思う。LCC等の台頭により益々交通の便が良くなり時間
的に世界が狭くなった今だからこそ、日本人としての意識が大切なのだろう。
日本国籍のパスポートを持ち、入出国するのだからあたり前の話なのだが、
自分は日本人だという意識と、考え方をしっかり持ちたい。



グローバル社会などといわれ、世界各国の経済や政治が複雑に関係し合う時代だか
らこそ、自分が何者なのかが重要となってくる。それは、自分のルーツをしっかり
知り意識し、国籍、出身地、家族を愛し大切にすることだろう。
結局のところ、国を愛するということは、地域を愛することであり、親や子、家族
を愛することだ。その愛するものを持てない、大切にできないことは悲しいことだ。
考え方によっては、国や、地域や、家族に、縛られているとも言えるが、それに
不平や不満は言ってはいけない。それは縛りではなく、それらの大きな力で守ら
れていると考えるべきだ。これも大人になると解ることだが、、、



日本人は、狭い島国に生まれ育ち、ほぼ単一民族として勤勉さと豊穣な恵みにより
豊かな国家を築いてきた。日本という国家が誕生して以来、多少の小競り合いはあ
ったというもの、数百年におよぶ平和の時代が続き、大航海時代には鎖国をして、
列強国からの影響を逃れた。そこで育まれた日本人の豊かな感性、人間性は素晴ら
しく貴重なものだ。しかし、弥が上にも国際化が進めば、世界との交流をしなけれ
ばならない。この日本人の優れた感性を守るために、他国からの武力や経済的侵略
から守ることが必要になる。世界中が、豊かさを競い経済成長を欲し限られた資源
を奪い合っているうちは争いは無くならない。こんな時代に平和ボケしている場合
ではなく、さりとていつまでも米国に頼っているのではなく経済的にも国防的にも
自立を目指すことが重要だろう。
そして、子孫を残し次世代へ引き継いでいかなければならない。



オリンピックだってたった一つの金メダルを目指して世界中の選手が競っている。
その争いから逃げられないのなら、果敢に立ち向かわなければならない。
頑張れば、日本だって金メダルが取れる。身体的能力で勝てないのなら、勝てる
種目を選び、日本人の勤勉さと知力で、立ち向かい勝つ術を得れば良い。勝つた
めには、国の在り方や、その競争の象徴となる「日の丸」や「君が代」が重要な
働きをするのだろう。



オリンピックで見る「日の丸」は美しいのだが、各国の国旗を見渡せば、そのデザ
インに「う〜ん」と思わなくもない。オリンピック会場で、やはり目につく開催国
英国の国旗「ユニオンジャック」はカッコイイ!。


英国はこのユニオンジャックを旗印に、大航海時代に世界中を制覇したのだ。
世界中に存在する大英帝国の国旗には、ユニオンジャックがあしらわれている。
やはり、英国には学ぶべきところが多い。

英国の話が出たところでここまで、「日の丸」持って日本の応援だ!!

うぉータン | ちょっと言わせて | 09:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:
                                
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
     
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH