<< リオ+20? | top | 北京の空 >>

武漢の水

武漢 Wuhan

中国湖北省武漢市東湖にて、昨年より行っている水質浄化実証の検証のため、
半年ぶりに武漢市を訪れました。
武漢市は、長江沿いに位置し、華中地域全域の中心都市であり、その重要性
から、副省級市に指定されています。
面積:8,494.41km2、人口:910万人、GDP:4,500億元(10位)
武漢プロジェクト:http://npo-jwg.com/wuhan01.html

この内陸部を代表する武漢市ですが、東京よりの直行便がありません。今回
は北京経由にて行くこととなり、北京まではCA、北京〜武漢はMUです。
当日中に着ければいいと午後便で予定したのは良いけれど東京発が1時間以上
送れたために、北京で予定した国内線に乗り継げず、なんとか武漢空港に着い
たのは深夜・・・。北京空港でのCA〜MUの乗り継ぎには時間を見ておきましょう。
なんとか常宿である東湖沿いの武汉弘毅大酒店に着いてみると、またも異変が、
公安の物々しい警備にてホテル内にも入れない。
湖北省の代議員大会のため貸し切りとなって、駐車場で待たされること2時間
なんとかキレイなお姉さんの手配にて、代わりのホテルに入ったのが3時頃、、、
まったく、武漢は遠い。。。まあ、旅はいろいろあるものです。

◇武汉弘毅大酒店駐車場にて


それでも代わりのホテルは、キレイだと言うことで気を取りなおし熟睡・・・
翌日は、もうすっかり馴染みとなった武漢大学水利水電学院へと向かいます。
まずは水質浄化実証地の検証です。

◇実証地1


睡眠不足と疲れのため視界が悪いのかそれとも朝だからなのか、濃霧のような
ものが東湖全体を覆っています。
最初は、解らなかったのですが、この正体は大気汚染によるスモッグでした。

◇実証地2


それでも、実証地の水はとてもキレイです。
実証を担当している李蘭教授によると、今は隔離施設の破損により周辺水が入り
水質が悪くなったそうです。一番良いときは2m以上ある水底まではっきり見える
ほどの透明度だったそうです。

◇実証地3


武漢大学の大学院生により、水質測定や炭素繊維の状態、微生物の状況などが観測
されています。炭素繊維には、動物プランクトン、植物プランクトンなどびっしり、
付着している様子が観察できます。
特に糸状藻類の発生が顕著で、この藻類が水質浄化にも貢献していることが解り
ます。そしてこの藻類の発生が、次への研究開発へと発展します。
李蘭教授曰く
炭素繊維を設置して4日で劣5類から4類へ、2か月で3類へ、そして4か月で2類
の水質となったそうです。BODは1類を維持しています。
※中国の水質基準
 砧燹仝士、国家自然保護区の水
 粁燹^豕蘋験莪用水の水
 稽燹‘鶺蘋験莪用水、水泳区域の水
 故燹々業用水、直接接触しない娯楽用の水
 肯燹’清藩竸綉擇唹貳未侶粉僂里燭瓩凌
劣肯 どの場合においても利用できない水

この炭素繊維水質浄化材MiraCarbonの特質を活かして、新たなプロジェクトが
動き出しています。その視察のため、武漢湯遜湖汚水処理場へ行ってきました。

◇武漢湯遜湖汚水処理場1


◇武漢湯遜湖汚水処理場2


◇武漢湯遜湖汚水処理場3


武漢湯遜湖汚水処理場は、東湖の南にある湯遜湖の近くにあり、当初はBTOにて
建設され、現在は武漢市により管理されているようです。
一般的に汚水処理場は二級クラスの処理能力しかなく、この処理しきれない水が、
河川や湖沼に放流されることにより富栄養化によるアオコの発生により水質汚染
が進んでいます。既設の汚水処理場をMiraCarbonで機能向上したいものです。
中国では、12次5カ年計画による総量規制のため既設の汚水処理場の高度処理
が求められており、この対策として経済的かつ効果的な方法として検討中です。

◇東湖実証地


東湖実証地には、我々が来ていることを知り今回中国の旅後半の予定地である
内モンゴル巴彦淖爾市より、烏梁素海管理局の副局長が視察に訪れました。
内モンゴルから、わざわざ飛んでくるとは、その積極性に驚かされます。
そして副局長も東湖実証地の水のキレイさにたいへん驚きを感じたようです。
ぜひ烏梁素海も東湖のようにキレイにしてくれと白酒を乾杯し約束をしました。

武漢東湖の水質浄化成果が、他の汚染水の浄化へと繋がることを期待します。

そんなこんなで慌ただしく武漢市2泊にて次なる目的地北京市へと向かいます。









うぉータン | 中国 | 14:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:
                                
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
     
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH