<< Africa | top | リオ+20? >>

Africa

ジャングル大帝

 
Kimba the White Lion

AfricaでLionと言ったらジャングル大帝を思いだすのはちょっと古いでしょうか!
白ライオンのパンジャの子レオ。臆病者のレオはいつも仲間達にからかわれる。
でも「いつかはお父さんみたいにジャングル大帝になるんだ!」
百獣の王といわれるライオンだって、子供の時は可愛いものです。


そんなレオのライバル現る。


こちらの方が悠然として、王様風!?


まあ、野生といっても子供のうちは、猫科の可愛い動物たち、やんちゃなヤツ


二匹そろえば、


良い子は、ちょこんと座って言うことを聞きます。



さあ、遊びは終わり



遊び疲れて、一休み、やはり人の胸は温かい。。。



ジャングルの猛獣たちも、子供の頃は皆仲良しです。
動物たちは、人間に安住の地を与えられ、牙や爪を磨がなくても生きていけます。
動物は生きていけるだけの食料さえあれば、無駄な戦いや、殺戮はしません。
アフリカのジャングルに、豊かな水と大地さえあれば、やはり猛獣はジャングル
で生きるのが幸せなのでしょう。
何時までも、争いから抜け出せないのは、人間だけかも知れません。
人間は、自分のお腹を一杯にするだけでは満足しないで、より豊かに、より多く
の利益をほしがる、ある意味ジャングルの猛獣よりたちの悪い動物です。
人間も、自分と自分の家族の生きていけるだけの豊かさで満足すれば、戦いは
なくなるのでしょうが、人間は「我欲」を捨てることができません。
この動物たちの、可愛い姿を見て、一時でも我欲を捨てましょう!?





うぉータン | アフリカ | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:
                                
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
     
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH