<< 2010水質汚濁 | top | 中国水博覧会 >>

APEC2010

APEC2010

JAPAN


   EXPERIENCE



APEC JAPAN 2010 が横浜で開催されています。
APECAsia Pacific Economic Cooperation)
アジア太平洋経済協力会議
アジア太平洋地域の21の国と地域が参加する経済協力の枠組みです。
経済規模で世界全体のGDPの約5割,世界全体の貿易量及び世界人口
の約4割を占める当該地域の持続可能な成長と繁栄に向けて,貿易・投資
の自由化,ビジネスの円滑化,人間の安全保障,経済・技術協力等の活動
を行っています。

11月6日(土)から14日(日)の間,日本政府主催で日本APEC首脳会議に際し,
展示事業「JAPAN EXPERIENCE〜日本の知恵と技術の体験空間〜」
が,パシフィコ横浜展示ホールにて開催されています。

JAPAN EXPERIENCE:日本の経験
                →日本の知恵と技術


昨今の情報漏洩などを見ていると、本当に日本に知恵と技術があるのか
甚だ疑問ですが、日本には誇れる知恵と技術があったのも事実です。

◇JETRO環境ゾーン全景パース


そんな日本の知恵と技術の展示として、JETRO環境ゾーンが設けられ
日本の優れた環境技術が展示されています。
その中に水処理技術として炭素繊維水質浄化技術が選定されましたので
紹介します。
残念ながら、一般人は見ることができないためイメージパースです。

◇あの真ん中の水槽に炭素繊維が入ってます。


◇よーく見てみます

まあ、パースなのでここまで
裏に回ってみると



炭素繊維の他にも、全部で28社の技術が紹介されています。
内、水関係は、11技術です。その一つが炭素繊維ミラカーボンです。

◇風力発電など


環境技術として、大きく5つの分野が選ばれました。
1.水処理、水質浄化
2.リサイクル、有機肥料など
3.省エネ
4.再生可能エネルギー
5.風力
どんな環境技術なのか、機会があれば紹介、検証してみます。
この展示を見て、参加21カ国に日本の環境技術が広まることを願いましょう。
そして、この環境技術により水環境が保全されることを期待します。


JWG理事長をフォローしよう!
  
Twitter @
kogureyukio 



うぉータン | ちょっと寄り道 | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:
                                
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
     
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH