<< 夏の尾瀬 | top | 夏の尾瀬 >>

夏の尾瀬

至仏山

鳩待峠へ


至仏山山頂で、しばし眼下に広がる尾瀬ヶ原の眺望を満喫し、
竜宮小屋特製弁当をたいらげた後は、鳩待峠へと下山します。

◇11:00下山開始

下山と言っても、当初は岩場のアップダウンです。

多くの登山者が、狭いルートを行きます。鳩待峠よりは、昼過ぎにも登山者が
います。


◆11:40小至仏山山頂到着

山頂と言っても、本当に小至仏山です。腰を下ろすスペースもなく通り過ぎます。

下山道、左手をみれば尾瀬ヶ原が眺望できます。
◇尾瀬ヶ原


尾瀬ヶ原の右手、左斜め前方には、目指す鳩待峠の建物が白く光ります。
◇鳩待峠


1時間も下ると瓦礫の道が終わり、湿原が現れ、ワタスゲが満開です。
◇ワタスゲの湿原


これよりは、森林の中を下ります。
尾瀬ヶ原も見納めです。


木立の中の木道を、黙々と下ります。
下り初めて約2時間、木立の向こうから騒音が聞こえてきました。
13:00 鳩待峠へと到着です。
◇鳩待峠の賑わい


ここで、山歩きは終了です。
鳩待峠は、一般車両は規制があるものの観光バスや関越交通のバス、タクシー
で、大賑わいです。
尾瀬戸倉へは、繁盛記でもあり乗り合いタクシーがピストン輸送しています。
早速列に並びチケット購入、尾瀬戸倉から大清水へのバスの時間があるため
休みまもなく、戸倉へと向かいます。
バス停より、5分の待ち時間にて大清水行き路線バスの乗車、振り出しに戻る。

今年の尾瀬は、梅雨明け直後の好天に恵まれ、楽しむことができました。
次はいつ訪れましょうか?紅葉に染まる秋の尾瀬、紅葉の終わる初冬の尾瀬
尾瀬はいつ訪れても素敵なので、近いうちにまたお伝えします。


JWG理事長をフォローしよう!
  Twitter @kogureyukio 


うぉータン | 尾瀬 | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:
                                
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
     
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH